カードローン選びのポイント

まずはじめにカードローン選びのポイントをご案内します。とはいえ、たった3つだけです。

最低金利で選ばない! 銀行系カードが優先! 複数カード申し込もう!
カードローンを選ぶ時、何となく最低金利が一番低いところに目がいきがちです。しかしこの選び方は間違いです。
カードローンは通常、利用可能額と金利が連動していますが、最低金利が適用されるためには利用可能額が1,000万円など、常識的にはあまり現実的ではない信用力が必要となってきます。
まずはご自分が利用したい・利用できる金額をイメージした上でそのレンジの金利がいくらなのかをチェックしましょう。
当サイトでは便宜的に「30万円」「100万円」「300万円」の3つの利用可能額における適用金利をチェックしてみました。
カードローンやキャッシングサービスはさまざまな金融機関が提供していますが、まずは銀行発行のものを最優先しましょう。その理由は3つあります。
1つ目は金利が相対的に低いこと
2つ目は銀行からのローンはいわゆる「総量規制」の対象外ですので年収に関わらず借りられること。
そして3つ目は万が一返済が難しくなった場合でも銀行であれば、紳士的・常識的な対応が期待できる点です。
いくらお目当てのカードローンが見つかっても必ずしも利用できるわけではありません。各金融機関でそれぞれ審査されるからですね。
また金利が低いカードローンほど、人気があるカードローンほど、審査としてはやや「厳しめ」であると感じています。低い金利を維持するためには仕方ない面はあるかもしれませんが、審査に落ちたり、思ったより借りられなくてバタバタするのを回避するためには最初から3社程度に申し込んでおくのがベターです。

読者のみなさんは、すでに面倒なクリックをして、このサイトにたどり着いているわけです。
すでに一歩、踏み出しているわけですから、ぜひこのまま歩みを進めていただきたいと思います。
みなさんがよりよいカードローンと出会えますように。

■2017年1月のカードローン人気ランキング詳細

※金利は少数第1位まで。第2位以下は切り上げ。


ラン
キング
発行会社 サービス名 金利
(年率)
利用可能額
と金利例

利用
限度額

無利息
期間
口コミ 詳細

最低

最高

30万円

100万円

300万円


1
オリックス
銀行
オリックス銀行
カードローン

1.7%
17.8% 12.0%

17.8%

6.0%

14.8%

5.0%

12.8%
800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら

2
みずほ
銀行
みずほ銀行
カードローン
エグゼクティブ
プラン
3.0% 7.0%
6.0%

1000万円
- 口コミ 詳しくは
こちら
3 住信SBI
ネット銀行
MR.
カードローン

1.0%
8.0%
8.0%

8.0%

5.3%

6.0%

1200万円
- 口コミ 詳しくは
こちら
4 じぶん
銀行
じぶん銀行
カードローン

1.7%
17.4% 12.5%

17.5%
12.5%

17.5%

6.5%

9.0%
800万円 - 口コミ
募集中
詳しくは
こちら
5 楽天
銀行
楽天銀行
カードローン

1.9%
14.5% 14.5% 14.5%
4.9%

12.5%
800万円 - 口コミ
募集中
詳しくは
こちら
6 ジャパン
ネット銀行
ネット
キャッシング

2.5%
18.0% 18.0% 15.0%
6.5%

1000万円

30日間
口コミ 詳しくは
こちら
7 三井住友
カード
ゴールド
ローン
3.5% 9.8%
9.8%
9.8% 7.8% 700万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
8 りそな
銀行
りそな
プレミアム
カードローン
3.5% 12.5% 12.5% 11.5% 7.5% 800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
9 SMBC
コンシュー
マーファイ
ナンス
プロミス
4.5% 17.8% 17.8% 17.8% 17.8% 500万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
10 モビット
モビット
3.0% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 800万円 - 口コミ
募集中
詳しくは
こちら
11 アイフル
アイフル
4.5% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 500万円 - 口コミ
募集中
詳しくは
こちら
12 新生
銀行
新生銀行
レイク
4.5% 18.0% 15.0%

18.0%
12.0%

15.0%
9.0%

15.0%
500万円
30日間
口コミ 詳しくは
こちら
13 三井住友
銀行
三井住友銀行
カードローン
4.0% 14.5% 14.5% 14.5% 8.0% 800万円 - 口コミ 詳しくは
こちら
14 シンキ
ノー
ローン
4.9% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 300万円
30日間
口コミ 詳しくは
こちら
15 アコム
アコム
3.0% 18.0% 18.0% 15.0% 15.0% 800万円
30日間
口コミ 詳しくは
こちら

※2017年1月1日現在、税引前、年率。金利は少数第1位まで。第2位以下は切り上げ。
※最新の金利は各金融機関の公式ウェブサイトでご確認ください

カードローン比較ランキング1位

オリックス銀行 カードローン

詳しくはこちら
金利

 1.7
  〜
17.8%


金利

30万円借り入れの場合

12.0〜17.8%
100万円借り入れの場合
6.0〜14.8%

最低金利!

300万円借り入れの場合
5.0〜12.8%

最低金利!

利用限度額
 800万円
無利息期間
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のカードローン1位オリックス銀行のカードローンであるオリックス銀行カードローンとなりました。



最低金利1.7%となっており最も金利水準の低いカードローンの1つと言えます。

さらにガッチリ利用できる借り入れ枠である300万円の場合、金利の幅は5.0%〜12.8%ということで、仮に5.0%が適用されれば当サイトの比較表の中では最も低いということになりますね!

限度額も800万円と割りと多めであり、審査によってどういった借り入れ枠が設定され、どういった金利水準に決まるかというのはケースバイケースですが、特にこうしたカードローンのサービスを目一杯=多めに活用したいという場合、実質金利最も低いカードローンとなる可能性はありそうです。

加えてこちらも銀行が提供するカードローンですので、いわゆる総量規制の対象外となる点もメリットになるかもしれません。

また、ゆうちょ銀行ATMコンビニATMから、ATM手数料無料で、1,000円単位の借り入れが可能ということですので利便性も高そうです。

さらに300万円までは収入証明書が不要なほか、来店不要担保・保証人不要おまとめ・借り換えOKとなっていますので、使い勝手にも配慮されていると言えそうです。

気になる点があるとすれば上記の通り金利に幅があり、不利な金利が設定されてしまうと利率が割高になる可能性がある点ですね。

他のカードローンにも言えますが、やはり何社か申し込んでおいて、実際に最も金利が低いところを選ぶスタンスが重要と言えそうです。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2017/1/7
「金利が下がったようです。個人ローンの金利も下がる時代なんですね。50万円だと毎月の返済額は1万円なのでそれほど負担感はないです。年末に資金を借りたので余裕をもって年末年始を過ごせました。ありがたかったです。」
2016/11/23
「専業主婦です。家族の目に触れる可能性も考え銀行系にしておきましたが、今のところバレずに利用できています。無理に隠すこともないのですが説明が面倒なので。冬のボーナスで完済できそうですが、口座は残しておこうと思っています。」
2016/11/12
「銀行のローンは審査が厳しいかと思いましたがフリーターでもあっさり30万借りられました。申し込んでみるものだと思いました。借りられて助かりました。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

カードローン比較ランキング2位

みずほ銀行カードローン

詳しくはこちら
金利(※)

 年
3.0%
 〜
7.0%

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5引き下げます。
※エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

金利

限度額が30万円の場合
年−%
限度額が100万円の場合
年−%
限度額が300万円の場合
年6.0%
利用限度額
1,000万円
無利息期間
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のおすすめカードローン2位みずほ銀行のカードローンであるみずほ銀行カードローン・エグゼクティブプランとなりました。



銀行のカードローンだけあって、最大利用限度額が1,000万円という余裕が魅力といえます。

加えて、カードデザインも銀行のキャッシュカードとあまり変わりありませんし、借入先が銀行本体であるということで「コソコソせず、堂々と借りることができるカードローン」と言えるかもしれませんね。もちろん借りすぎは禁物ですが・・・。

スペック的にも銀行本体のカードローンだけあって申し分ありません。

余裕のある借り入れ枠である300万円の場合、金利は6.0%ということで、当サイトの比較表の中では最低水準ですね!

さらにみずほ銀行の住宅ローンを利用すると0.5%優遇され5.5%となりより魅力が増します。※2017年1月現在


また、こちらは銀行が提供するカードローンですので、いわゆる総量規制の対象とはなりません。そうした柔軟性も魅力に加えて良いかもしれません。

なお、最短で即日利用可能来店・郵送不要ということですので、お急ぎの場合でも大丈夫ですね。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2016/12/23
「消費者ローンから借りたら対応があまりに雑なので頭に来ました。銀行に借り換えたいと思っています。細かな金利の違いよりも貸してくれるかが気になりますがまずは上位に掲載されていたみずほ銀行から申し込んでみることにしました。」
2016/12/7
「何となくアコムとかプロミスがイメージがありましたが銀行でも借りられるのですね。うっかりしていました。給与振り込みがみずほなので人気が高そうでよかったです。取りたい資格にどれだけ必要かはまだよく分からないですが人生勉強もかねて利用してみたいと思いました。」
2016/10/30
「ちょっとお金が必要になって会社の側にみずほがあったのでお願いしてみました。少し恥ずかしかったですがでも丁寧に応対してもらって気持ちのよい取引でした。貸してやるといった雰囲気は全くなかったです。思ったより金利は高かったですが少額だとそんなものなのかもしれません。毎月の負担は少ないです。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

カードローン比較ランキング3位

住信SBIネット銀行
MR.カードローン

詳しくはこちら
金利

0.99%
  〜
7.99%


金利

30万円借り入れの場合
7.99%

最低金利!

100万円借り入れの場合
7.99%

最低金利!

300万円借り入れの場合
5.29〜5.99%

最低金利!

利用限度額
1,200万円
無利息期間
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のおすすめカードローン3位住信SBIネット銀行のカードローンであるMR.カードローンです。



最低金利0.99%と断トツの低さですね!また、最高金利7.99%となっており、全体的な金利水準が低いのは間違いありません。

さらに最も一般的な借り入れ枠の1つである100万円の場合でも金利は7.99%と当サイトの比較表の中でも最低水準です。

審査によってどういった借り入れ枠が設定されるのかはわかりませんし、金利が低いということはそれだけ審査が厳しいということかもしれませんが、運良く審査に通れば、実際に使ってみたときの実質金利最も低いカードローンとなる可能性は十分ありそうです。

加えて利用限度額の最高額が1,200万円となっている点も特徴の1つですね。1,200万円全額借りられる人や借りたい人は限定的だとは思いますが、余裕がないよりはあった方がいいわけで、幅広いニーズに応えてくれそうです。銀行が提供するカードローンですので、いわゆる総量規制の対象外となる点もメリットですね。

また、魅力の1つに利用明細が自宅に郵送されない点も挙げられます。プライバシーが守られるわけで、メリットに感じる方は少なくなさそうです。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2017/1/6
「ボーナスの残りで無事返済できました。金利は他のところよりかなり低い印象です。その分、枠が少ないのかもと思いました。ネットで随時返済できるので無駄な利息を払わなくてよい点は大きなメリットに感じました。」
2016/12/11
「給料日前など苦しいタイミングで消費者金融を利用することがあるので金利をチェックしているが、住信SBIの金利が下がっているので驚いた。0.99%って預金金利並み!?自分がいくらの金利となるのか知りたい。」
2016/11/9
「住信SBIのローン金利が低いというイメージはなかったのですが金利が低そうで驚きました。書かれている情報とても参考になりました。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!カードローン金利比較ランキング(2017年1月) New!
各カードローンの口コミ
実録!カードローン返済法
カードローン百科
カードローンの基礎知識
クチコミ募集中

カードローンに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:カードローン比較事務局

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP